国立アジア文化殿堂で行われたアジア23カ国の伝統衣装ファッションショー

2018年2月22日,光州”国立アジア文化殿堂”で平昌冬季五輪閉幕記念”ACCアジア伝統服ファッションショー”が開かれた。 2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪開催の成功を祝うために開かれたこのイベントで,アジア23カ国のモデルが各国の伝統服を着て固有の文化を誇った。

平昌冬季五輪の閉幕を記念して開かれたこの日,”ACCアジア伝統衣装ショー”にはインド”サリ”,ベトナム”アオザイ”,シンガポール”バティック”,日本”着物”,韓国の”ハンボク”など,華麗ながらも素朴なアジア各国の伝統衣装が”ビッコウル”光州の夜を彩る。 平昌(ピョンチャン)オリンピックの広報大使であるエリック·残った進行と祝賀公演を担当し,大きな拍手を受けた。

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt

Start typing and press Enter to search