“2019アジアモデルフェスティバル”フェイス·オブ·コリア”トップ5に選抜

2019年に開催されるアジアモデルフェスティバル”フェイスオブアジア(FACEofASIA)”に参加する韓国代表5人が最終的に選ばれた。
2019アジアモデルフェスティバル”フェイスオブコリア(FACE of KOREA)”大会が11月21日午後,オリンピック公園内のオリンピックホールで開かれた。 今日の行事を通じて,韓国代表として女性3人(Cho Soo Yeon, Choi Ye Won, Kang Na Yeon)と男性2人(Park Jeong Ha, Choi Jin Myeong)の計5人が最終選抜された。 これらは来年開かれる2019アジアモデルフェスティバル”フェイスオブアジア”に参加し,海外25カ国約80人のモデルと競争を繰り広げる予定だ。

2019アジアモデルフェスティバル”フェイスオブアジア”は社団法人アジアモデルフェスティバル組織委員会(梁義植会長)と韓国モデル協会(会長Lim Joo Wan),韓国モデルコンテンツ学会が共同主催する行事だ。 アジア25ヶ国モデル及びファッション関連の各国パートナーと一緒に進める新人のファッションモデル選抜大会として”アジアモデルアワーズ””アジアアメリカフェスティバル””フェイスオブアジア”などで構成されている。 アジアで最も大きな規模で開かれるモデル選抜大会であるだけに”フェイスオブアジア”は国際交流行事として当てている。

大会主催でアジアモデルフェスティバル組織委員会会長(Yang Eui Sig),韓国モデル協会会長(Lim Joo Wan),マイジムボックス会長(Shin Sang Chul),韓国モデルコンテンツ学会(Kim Dong Soo)会長,(株)モデルセンターインターナショナル会長(Doo Shin Woo)があり,
今回の大会を主催したアジアモデルフェスティバル組織委員会のヤン·ウィシク会長は,”フェイスオブアジア大会を通じて選ばれたアジア最高のモデルはモデル,ファッション,ビューティー産業を世界的に交流できる核心コンテンツだ。 来年6月に開催されるアジア決選大会で韓国の代表モデルが優秀な成績を収めることを望む”と伝えた。
“フェイス·オブ·コリア”選抜大会で女性参加モデルは”ドカン”ディザイナー·ブランドを,男性参加モデルは”ディレクター·ビ”衣装を着てファッションショーを披露した。 “ドゥカン”と”ディレクタービ”のほかにも”ジェニファー目”,”フォートンガーメント”の衣装を着こなしたまま,華やかな個別ウォーキング舞台ショーを用意した。

同日の審査委員には,マイジノムボックス会長,イ·ウォンダイアグノミクス副社長,パナソニックコリア代表,ジティージウェルネス代表,ジザスモデルアカデミー代表,韓国モデル協会副会長,アジアモデルフェスティバル組織委員会理事らが出席した。

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt

Start typing and press Enter to search