2019アジアモデルフェスティバル,”フェイスオブ中央アジア”開催

10月26日,タジキスタンのドゥシャンベハイヤットホテルで中央アジア4カ国(カザフスタン,キルギスタン,ウズベキスタン,タジキスタン)が参加した”2019アジアモデルフェスティバルフェイスオブ中央アジアwithイウォンダイアグノミクス&マイノムボックス”が盛況裏に開催された。

“フェイスオブアジア(FACEofASIA)”は,社団法人アジアモデルフェスティバル組織委員会(会長:YangEui-Sig)とアジアモデル及びファッション関連の各国のパートナーと並ぶアジア最大の新人ファッションモデル選抜大会で,”アジアモデルアワーズ””アジア美フェスティバル””フェイスブックオブアジア”などで構成された”アジアモデルフェスティバル”の一つである国際交流イベントだ。

今大会には韓国,モンゴル,タイ,マレーシア,ベトナム,中国,日本,インドネシア,フィリピン,台湾,香港,インド,ドバイ,シンガポール,ミャンマー,バングラデシュ,ネパール,キルギスタン,ウズベキスタン,カザフスタン,タジキスタン,カンボジア,スリランカ,マカオなど25カ国以上が参加した。

今回の行事は社団法人アジアモデルフェスティバル組織委員会とカザフスタンLLLPCopacabana(代表カン·ハラ)が主催主管し,特にタジキスタン都シャンベ市役所の後援で行われた。

フェイスオブアジアメインスポンサーとして参加したマイジノムボックス(Mygenomebox)は健康,美容ビューティー分野のアプリケーションを活用した多様な事前イベントと現地露出を通じて好評を得ており,トンアンミソの漢方医院も韓流韓方広報活動として関心を集めた。

大会の結果,4ヵ国から男子3人,女子6人のモデルが最終的に選ばれた。 最終的に選ばれたモデルは,スポンサー企業の専属モデルやドラマの撮影,広告モデルとして活躍できる機会が与えられ,来年韓国で開催される”2019フェイスオブアジア”に中央アジア代表として参加することになる。

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt

Start typing and press Enter to search